ゼニカルって効果あるの?世界中で使用されているゼニカルとは

ゼニカルはアメリカで肥満治療薬として使用され痩せる薬として世界中で愛用されています。ゼニカルの効果はいつごろ実感できるのか?サノレックスとの違いは?などについて解説します。

*

ゼニカルジェネリックの効果

   

ゼニカルのジェネリック医薬品はゼニカルと同じ効果があり安価

ゼニカルのジェネリック医薬品は、ゼニカルと同じ効果があり、なおかつ単価が安いです。

ゼニカルのジェネリック医薬品も、ゼニカルと同じくオーリスタットが主成分なので、脂肪吸収阻害薬として世界で販売されています。オーリスタットとは、脂肪の吸収を抑制する効果があり、食事での摂取カロリーを下げるのです。飲み方もゼニカルと同じで、通常は2週間以内にダイエット効果を実感できます。

ゼニカルのジェネリック医薬品では、オベリットとオルリガルが代表的です。ジェネリック医薬品になると、価格が異なり、1箱あたり入っている数と1カプセルあたりの単価が安くなります。特にオルリガルは、1箱あたりの分量も多く、単価が一番安いです。

ジェネリック医薬品は、先発品での十分な臨床データを活かしつつ開発されているので、より安心で信頼できます。

ゼニカルのジェネリック医薬品は、個人輸入代行業者の運営する通販で購入できる

ゼニカルのジェネリック医薬品を購入するにあたっては、個人輸入代行業者の運営サイトが便利です。個人輸入代行業者とならば、日本の通販サイトと同じ感覚で薬が購入できます。

ゼニカルは、まだ日本の市場には出ておらず、Amazonや楽天などの国内の通販サイトでは購入できないのです。本来ならば、海外の医薬品の通販サイトから購入する必要があります。

アメリカの通販サイトなどで購入する場合は、もちろん英語でのやり取りになります。英語が得意でないと、少し面倒かもしれません。

個人輸入代行業者の場合は、それらの面倒な手続きを全て代わりに行ってくれるのです。また、日本の通販サイトと同じ感覚で購入できるので、簡単に利用できます。

ゼニカルはまだ日本で認可されていないため、通販以外で購入する場合は、医師に処方してもらわなければなりません。医師の判断が必要で、場合によっては処方してもらえない可能性もあるのです。

以上のことを踏まえると、個人輸入代行業者で購入するほうが、簡単で手間もかかりません。